« 脳の写真がある科学記事は信用されやすい | メイン | 気圧センサーで住人の位置を特定する »

メルアドであなたの性格がわかる?


 New Scientist Tech より。

■ メールアドレスは性格をどのぐらい明らかにするのか
 How an email address can reveal your character

 メールアドレスを決めるときの悩みが一つ増えることになるかもしれません。被験者にメールアドレスだけを見せて、そのアドレスの持ち主がどういう性格の人物か推測してもらったところ、アドレスの特徴に応じて、回答に傾向が見られることが明らかになりました。

 この実験は、ドイツのライプチヒ大学の Mitja Back らによって行われました。彼らは100名の被験者を募り、さまざまなメールアドレスを見せました。そして各アドレスについて、その持ち主がどういう性格かをアンケートで評価してもらいました。

 研究者たちはアンケートを集計し、各アドレスの評価を、神経質性、外向性、開放性、同調性、誠実性、自己愛性という6つの尺度からそれぞれ数値化しました。

 この実験で使われたメールアドレスは、いずれも実在のアドレスです。研究者たちは、ウェブで募った599名の協力者から個人アドレスを収集しました。そして、入手したアドレスの特徴を、さまざまな基準にもとづいて分類しました。例えば、含まれる文字の種類・個数による分類や、ドメイン名にもとづく分類、あるいは、どのような意味か(オリジナルの言葉か? ジョークを含む言葉か? など)にもとづく分類など、多岐に渡っています。彼らは、これらの分類と、被験者たちの回答との間になんらかの関連があるかどうかの分析を行いました。

 結果、いくつかの点で特徴がみられました。

 まず、文字数が多いアドレスや、ドット(.)の数が多いアドレスは、誠実性の評価が高くなる傾向がありました。反対に、数字が多いアドレスは、持ち主の誠実性は低いと評価されました。

 また、(実名でなく)架空の名前のアドレス、ユーモアを含んだアドレス、プロバイダ名が hotmail のアドレスに対しては、外向的な性格と評価されました。自分を持ち上げるような表現("king" とか)や性的な表現を含んだアドレスは、自己愛性が強いと評価されました。このほか、女性名のアドレスは、神経質性、開放性、同調性、誠実性が高いと評価されることも分かりました。

 さて、ではこれらの評価はどのぐらい正しいものなのでしょうか? これを調べるべく、研究者たちは、アドレスの特徴と、そのアドレスの持ち主の実際の性格との間にどのような関連があるかを調べました。彼らは、メールアドレスを提供してくれた599名の協力者に性格テストを受けてもらい、この回答から得た各協力者の性格が、先ほどの評価結果とどのぐらい一致しているのかを、統計的手法(敏感度というものを算出するそうです)で分析しました。結果、外向性を除く5つの尺度について、被験者の判断にある程度の正しさがあることが確かめられたとのことです。

 近年、コンピュータを仲介したコミュニケーションが急速に広がっているなか、こういったコミュニケーションが人の性格の印象づけをどのように左右するのかという点は、今なお十分な知見が存在しない状態です。今回の研究は、メールアドレスのようなわずかな情報であっても、その人の性格について断片的な情報を持ちえること、そして実際に相手から見た自分の印象に影響を及ぼすことを示す証拠になるといえます。

 なるほど・・。ここで述べられている統計手法について知識がないため、分析結果の正当性うんぬんにはほとんどコメントできないのですが、わりと直感的には「ほんまかいな」と感じる結果もありますね。

 あと、今回の調査は、アドレスだけを見せて強制的にその人の性格を判断させたという条件ですので、その点には気をつけないといけません。ですので、例えば僕たちのアドレスを誰かに見せたときに、すぐさま上のような評価がされ得ると言ってるわけではないので、ご注意を。

【参考リンク】
・元論文:How extraverted is honey.bunny77@hotmail.de? Inferring personality from e-mail addresses

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.riverplus.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/2723