« 0.999・・・のモヤモヤを取り除け | メイン | 鳥インフルエンザ、何が怖い? »

紙の指紋でまもるセキュリティ。

 

 SCIENTIFIC AMERICAN で遭遇した素敵なニュース。

 

Paper's Natural Fingerprint Could Be Built-In Passport Protection


(紙の生来の指紋がパスポート保護に組み込まれるかもしれない)

http://www.sciam.com/article.cfm?chanID=sa003&articleID=00049DB6-ED96-12E7-AD9683414B7F0000

 

 指紋といえば、人間を識別するのによく使われる目印です。指紋は人によって全然ちがっており、世界中を探したとしても、自分とぴったり指紋が一致する人にはまずめぐり会えないだろうといわれています。今回紹介するニュースは、紙やプラスチックの表面にも、人間と同様、生まれつきの指紋のようなものが備わっているという報告です。いわば指紋ならぬ紙紋。これを読み取って比べることで、パスポートのような重要な書類の偽造を区別できるかもしれないのだそうです。

 

 せっかくなので、英語記事を以下に全訳。

 

--------------------------------------------

 

 アイデンティティ泥棒(他人へのなりすましのこと)の増加を受けて、よりいっそう、パスポートや出生証のような重要な書類の真偽を確かめる必要が出てきている。今回、イギリスの物理学者が、紙の書類やプラスチックのカード、製品パッケージといった数多くの品物に、アイデンティティ確認のために使うことができる、生まれつきのパターンがあることを発見した。その構造は、制御可能なやり方で改変することが実質的に不可能であり、これらが詐欺対策の新たなツールとしての基礎を築くことになるかもしれない。

 

 反射のない表面は、微視的なレベルで見れば、どこもでこぼこの形状をしている。ロンドン大学インペリアルカレッジの James Dr. Buchanan と彼の同僚が、本日の Nature 誌で報告したところによると、「幅広い種類の紙・プラスチック・ボール紙の物体に対して、堅固な生来のセキュリティが秘められている」と、この特性ゆえの可能性について報告している。このチームは、集光レーザーを用いてさまざまな物体をスキャンし、4つの異なった方向からの光がどのように散乱するかを測定した。この光が平均値からどの程度離れているかを計算し、このゆらぎを1と0に変換することで、それぞれの物体で唯一の指紋コードを現像させた。同一のパッケージ内から取り出した2つ紙片をスキャンしたところ、これらから生成された識別子は異なるものだった。また、通常の使用のもとで、ある書類の指紋は、3日経ったあとも同一の状態であった。さらに、書類を小さなボール状に丸めたり、冷水に浸したり、180度で焼いたり、さんざんに痛めつけて試してみたところでも、指紋は容易に認識可能なままだった。

 

 このチームは、2つの紙片の指紋が区別できない可能性を 10-72 以下であると計算している。マット加工のプラスチックのような滑らかな表面では、これより確率は上がるものの、10-20 程度である。「私たちの発見は、認証と追跡の、新しくてよりシンプルなアプローチへの道を開いています」と共著者の Russel Cowbum は述べている。「これはセキュアなシステムで、たとえ発明者であってもこれを破ることはできません。必要なレベルの正確さで表面をコピーする製造過程が知られていないのですから。」

 

--------------------------------------------

 

 紙そのものが識別子になるってアイデアは、どうして今まで思いつかなかったんだろう、と思えるぐらいシンプルで効果的な方法ですね。書類に余計な情報を付加しない、という点がすごく好きです。もちろんこの手法が、偽造と対策のいたちごっこに終止符を打つというものではないですが、それでも、いち早く実用になればいいなあ、と望んでいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.riverplus.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/341

コメント (2)

綺麗山:

■紙の指紋
この記事は面白いですね。早く実際の使用に耐えうるようになって、セキュリティーが高まることを期待します。
こんな感じのニュースは大好きなんで、これからも紹介してくれると嬉しいです。
あとサイエンティフィック・アメリカンはうちのブログからもリンクさせてもらおう。


http://psychnote.blog11.fc2.com/
riverplus:

■シンプルイズベスト
SCIENTIFIC AMERICAN はかなり良くて好きです^^。綺麗山さんのサイトのような、海外発の記事・ニュースを紹介するサイトは意外と少ないような気がするので、気のもつ限り続けてみようかなと思います。


http://ameblo.jp/riverplus/